皆さん、こんにちは(^▽^)/

先日こちらの記事で紹介した元愛車の忍ちゃんですが、なんと週末には売れていたようですね。Gooバイクから掲載が無くなっていたので恐らく売れたのだと思います。どなたが存じませんが心優しい方もいるものだととても嬉しかったです(TдT)

道の駅で会ったら缶コーヒー奢ります ←セコっ

正直こんなに早く次のオーナーが決まるとは思わなかったですし、とにかくスクラップ回避の為にこっちも必死だったので本当に嬉しかったです。新しいオーナーさんが煮るなり焼くなり好きに使っていただければと思いますが、とにかく次のオーナーさんにバトンを渡せたのは良かったです!自分では最低限の責任は果たせたと胸をなでおろしています。娘を嫁に出す心境ってこんな感じなのかな?

私個人的な見解になりますが、将来の大型バイクのステップアップとして250や400のバイクをお考えなら中古車に乗るのは超絶お勧めしたいと思っています。運転の上手な方は大型バイクの免許もすんなり取得して、中型バイクもすぐに物足りなくなって短期間で大型バイクに乗られるライダーさんは多いと感じます。


--- 閑話休題 ーーー

さて、緊急事態宣言もそろそろ解除に向けて動いていきそうな今日この頃ですが、解除されたらどこに行こうかなと今からワクワクしながら妄想を膨らませています。ZX-10Rはツーリング向けでは無いので、バックをタンデムシートに載せるのも難しそうですし、当面は近場を日帰りで流す感じでしょうか?

とりあえず、それまでに便利グッズを買ってちょこちょこグレードアップしています。


まずは、スマホホルダーは欲しいかなと思いました。
あまりSSのハンドル周りをごちゃごちゃさせるのは個人的には美観を損ねてやりたくないのですが、納車日にも道を間違えたこともあって方向音痴の自分にはどうしても必要なアイテムかなと思いました。しかし、ハンドル周りはステアリングダンパーも付いてるしどうやって取り付けるのかネットでググってみたら・・・

なんとZX-10R専用のマウントが製造販売されていました。
キジマのTM-70050Xです。ZX-10Rの2006年以降のモデルで使えるようです。
高いとか安いとか言ってられないので即ポチしました(笑)

テックマウント


これだけではスマホは付かないので、スマートフォンホルダーも買いました。こちらも相性を考えて同じキジマのTM-C004です。特に他に何も買わなくてもTM-70050Xにそのまま付けられます。

スマートフォンホルダー



本当にこれで付くのか不安でしたが、とりあえずやってみるかと六角レンチでネジを締めるだけなのに1時間以上も格闘して何とか取り付ける事が出来ました(汗)
不器用なのでこれでもよく出来たと思ってる位です。マシンをバラして色々イジれる人は尊敬に値しますよね。位置的にもメータやシフトインジケータは見ることが出来ますし、取り回しても干渉しないので自画自賛です。

スマートフォンホルダー2

こんな感じで取り付けたのですが、実は本来の向きと上下逆さまになってます。
これは正規の方向で取り付けると私のスマホが縦長なので、干渉してハンドルが切れないのでやむを得ず上下逆にしているのです。ただ、逆にしても普通に使えそうな気がするので大丈夫と思ってます(謎の自信)。


次にタンクパッドも付けてみました。
最初は必要ないかなーと思ってましたが、結構SSって前傾になってタンクに体を押し当てて乗るような姿勢になるので、SSこそ必要なアイテムじゃないかと思うようになったのです。下の写真はカワサキの純正のタンクパッドですが色もバッチリ合って凄く気に入りました。

タンクパッド


最後にブレーキフルードリザーバータンクカバーを付けてみました。
実はフルード液が漏れた時の損傷を防ぐとか色々あるようですが、そんな事はどうでもよくてぶっちゃけ見た目重視です。見た目がカッコ良ければそれでいいって思考です(笑)

リザーバータンクカバー

いやー、思った以上にカッコ良くなってテンション上がりました。
そんなに高い物ではありませんし、コストパフォマンスの良いアイテムだと思います。

とりあえずいつでもツーリングに行ける体制にはなったので、後は自粛要請が解除されるのを待つのみですね(;^ω^)



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村