Kawasaki Ninjaにあこがれて

2014年10月普通自動二輪免許取得。いきなりKawasaki Ninja400デビュー。 2015年1月大型自動二輪免許取得。いずれは大型バイクにも乗ってみたい。ロードバイクも乗っていて「アウタートップにあこがれて」のブログを主宰しています。

ソロツーリング

忍ちゃん、丹後半島を一周する

皆さん、こんにちは(^▽^)/

驚異的に忙しくてなかなかブログが更新出来ていません。すいません(;-ω-)ゞ
今更ですが10月31日に丹後半島を一周してきたので、その時のツーリングの内容を記事にしたいと思います。この前の余部ライドに引き続いて似たような所を走ってますが、冬になる前に北の方を少し走っておきたかったのと、京都の道の駅はご無沙汰していたのでスタンプ集めに励みたかったのが理由です。


20151031-57
往路は京都縦貫自動車道を使ってサクサクと天橋立方面(画像の右手の方に天橋立が見えてくる)まで進みますが、今回は時間の関係で天橋立観光はスルーw
まあ、天橋立にはバイクで入れませんし相棒と一緒に写真が撮れないのなら今回はええかなと・・・(笑)
あくまで丹後半島一周がこの日の目的ですからね。


20151031-58
丹後半島にはいくつか道の駅が存在しているのですが、最初の目的地である道の駅「舟屋の里 伊根」に到着しました。
あまり下調べをしないで来ましたが、こんな田舎に沢山の人が押し寄せていました。


20151031-08

ここも二輪専用の駐輪場が無かったので適当に止めましたけど・・・
何故か自転車で訪問する人も居て凄いことになっておりました。


20151031-01
前回の余部ライドでツーリングバックがズリ落ちそうになったので、反省してロープを購入してみました。



20151031-09
早速ロープを取り付けたところです。
ツーリングバックの中身がスカスカなのであまり意味はないのですが、少なくともこれで安心して走れるようになったので良い投資をしたと思ってます(^^)


20151031-02
気になる特産品コーナーですが、海に面しているだけあって海産物が多いですね。


20151031-06

20151031-07
舟屋のマスコットが可愛いです。
ここは全国でも珍しい舟屋が集まっている場所らしくて、恥ずかしながら舟屋(ふなや)自体よく分かってなくて詳しいことを知ったのは家に帰った後でしたorz


ここまで来て舟屋の写真を撮ってないとはアホですわ・・・(-ω-;)

下調べしないで来るツーリングはわくわく感があって楽しいのですが、その反面このようなデメリットもあるのでどちらがいいのか微妙な所ではありますね。

20151031-03
スタンプはもちろんゲットしましたが、よく見ると舟屋が沢山並んでいます。当たり前ですよね・・・舟屋の里なんですから。僕は美味しそうなお魚さんの方に意識が行っていたので全く気付かず。。。


舟屋って舟を売ってる店じゃねーんだよ俺・・・


無知って恐ろしいil||li _| ̄|○ il||l



20151031-14
道の駅の施設の中には新鮮な魚を提供する店があって沢山の人が並んでました。
こんな田舎でこの行列はかなり異常(;^ω^)

美味しくて有名なお店なのでしょうか。


20151031-15
青島定食と海鮮丼の2種類のみ販売していましたがどちらも美味しそうです。
ここで食事を予定してなかったのですがちょっと食べてみたい衝動に駆られました。いずれにしてもかなり待つようなので時間を考えて断念。


20151031-17
ちなみに2階にもレストランがあってこちらも大盛況。
後から考えるとここの道の駅の海鮮料理は美味しくて有名な所だったのかも。

どさくさに紛れてトンカツ定食や唐揚げ定食もメニューにあるようですが、よっぽど魚が嫌いじゃ無い限りは海鮮物を食べた方が幸せになれそうですね。


20151031-16
軽食が食べられるフードコートもあります。
ソフトクリームはどこに行ってもありますね(笑)


20151031-10
道の駅の裏側には伊根湾に面した美しい風景が・・・
恐らく左手の町に舟屋が沢山並んでいるのだと思います。

一番、写真を撮らなければいけない場面で何もしていないとは・・・

ため息ですわ(ノ_-;)ハア…


20151031-11
とは言え、ここの眺望は素晴らしくNHKの連続テレビ小説の撮影地にもなっていたようです。
そう言えば、なんとなくどこかで見たことのある景色だなと(;^ω^)


20151031-12
暫くボーッと過ごしてましたが、あまりゆっくりしていられないので泣く泣くここを後にしました。
丹後半島、、、何も無い所だと思ってましたが意外と奥が深そうです。


20151031-19
とは言ってもやはり丹後半島は何も無い所で・・・(笑)
ネズミ捕りも怖いし、淡々と走っていると結構退屈になります。

途中で写真を撮るのにいい場所があったので気分転換に撮影タイムに励みます。


20151031-21
ここもなかなか眺望の美しい所でした。


20151031-22
海は綺麗ですけど、結構高台なので足がすくみますね(;^ω^)


20151031-23
忍ちゃんもうるさいのでそろそろ戻りましょうか・・・(´・ω・`)


20151031-24
このアングルが最高ですなー。

マジでこいつはカッコ良すぎwww


20151031-26
次の目的地は道の駅「てんきてんき丹後」

ここも下調べをしないでやって来ましたが、本当に天気が良くてこれが道の駅の名前の由来なのかと本気で思ってしまいました(そんな訳ない?)。この道の駅の近くに海水浴場やキャンプ場もあってご家族でのレジャーも楽しめそうです。


20151031-28
もし時間があるのなら山陰ジオパーク巡りもいかがでしょうか。
この道の駅のすぐ近くに立岩(たていわ)があって散策コースが用意されています。


20151031-31
気になる道の駅の中はこんな感じ。
まずまず広い建物内に沢山の特産品が売られていました。


20151031-32
お土産コーナーも充実しております。


20151031-34
奥に行くとレストランがあります。
お腹も空いたのでこちらで食事をすることにしました。


20151031-36
予定通りここで食事にして海鮮丼を食べましたが・・・

うーん、美味しいのは美味しいんだけど普通かなぁ。。。

舟屋の里の海鮮丼とそれ程値段も変わらないし、あれだけの行列を見せつけられたのでやはり並んででも食べるべきだったかと少し後悔・・・まあ仕方ないですな。


20151031-37
もちろんスタンプもゲットしましたよ。丹後半島は松葉ガニの産地で有名ですが、特にこの付近の丹後町間人(たいざ)のものは有名のようです。ウインターシーズンはカニを求めて沢山の観光客が押し寄せるそうです。


20151031-59
次の目的地は道の駅 丹後王国「食のみやこ」です。
相変わらずネズミ捕りが怖いので安全運転で地元ライダーやドライバーの後ろをくっついて走る作戦w
警察もレーダーが高性能化して行きますし、レーダー探知機なんてしょせんはお守りにしかなりませんからね。いくら安全運転を心掛けてもスピード違反は運不運によるところが大きいのですが、せめて一発退場にはならない程度にはしないと・・・ですよね?



20151031-45
少し迷いましたけど何とか到着。
ここは本来、道の駅「丹後あじわいの郷」だったのですが、リニューアルオープンして名前が丹後王国「食のみやこ」となりました。駐車場は特大ですが、ここでも二輪車はどこに止めればいいのか状態(;´Д`)
仕方ないので適当に止めましたw


20151031-40
ええ??これが道の駅?!

何かとてつもなく場違いな所に来てしまった感が強いです。正に王国。
食のテーマパークみたいな感じでしょうか??

何か暗雲立ち込めてヤバくないか??(;´Д`)


20151031-41
ちょw

龍宮城を思わせる入り口。
いや、「ゴ○ブリほいほい」そのものwww




これは恐らく罠だ(爆)


このゲートをくぐれば大変な事になってしまうと即断。
多分時間がいくらあっても足りない・・・

とりあえず入り口にいた係員にスタンプはどこにあるのか聞きました(;-ω-)ゞ


20151031-43
幸いスタンプは入り口手前のこの建物にあるとの事。ε-(´∀`*)ホッ
真の目的はまだ先にあるので、ここで時間を使うわけにはいかないのです。


20151031-42
スタンプを押しましたけど明らかに他の道の駅とはデザインが違います。
微妙だなと思いつつもあまり気にしないでここを後にします(笑)


20151031-44
一応、ここの道の駅の施設案内を掲載しておきます。
あまりに広いので丸一日かけて滞在する位の気持ちで来ないといけませんよ!!
画像をクリックすると拡大して見られます。


20151031-47
今日の真の目的は先程の道の駅すぐ近くのこちらの温泉(;^ω^)

事前調査でJAF会員は600円が500円に割り引かれるのもチェック済み!!

( ・∀・) 「うひゃー、これはお得だ!!(かなり棒)」


上までエレベーターで昇って高架通路を渡って行く演出が良いのですが、どうも地元の公衆浴場といった感じで中に入ってる人も地元民が多数な印象。まあ、それでもやっぱり温泉は気持ちいいです(笑)
大容量ツーリングバックさまさまですね。


20151031-46
忍ちゃんも大人しく?!留守番しててワロタwww

さて、本当はもう一つ道の駅「くみはまSANKAIKAN」って所に行きたかったのですが時間がありません。そこでスマホで検索してみると、道の駅「シルクのまち かや」が午後6時まで営業している事を知りギリギリ間に合うかどうかの所。チャレンジしてみることにします。


20151031-48
閉店作業をしている中、道の駅「シルクのまち かや」にギリギリ間に合って到着。。。
日が落ちて真っ暗なので建物の写真も外観も撮れませんでした。


20151031-52
とにかくスタンプだけは速攻でゲットしました。
この付近は丹後ちりめん発祥の地として有名なようで、織物産業の地として発展してきたようです。またスタンプに描かれているSLですが、すぐ近くに加悦SL広場とがあるようですね。何でSLなのかと思わず調べましたよ(笑)


20151031-51

20151031-53

20151031-54

20151031-55
とにかく慌てて店の中の写真を撮って、お土産も全く買ってなかったのでついでに買って本日のツーリングを締めました。最後はバタバタしましたけど、この日も充実したツーリングになりました。スタンプも4つもゲット出来ましたし、温泉入ってお土産買ってこれぞツーリングって感じで良かったです。




20151031-56

後は忍ちゃんと夜道をゆっくりパタパタ走って無事帰宅。
距離は400km弱ですが、これくらいが一番楽しめる距離かな(^^)

本日の走行距離:373.4km

燃費(満タン法):27.84km


ムムム・・・
今回は燃費が少し悪いです(-ω-;)
まあ、メーター表示では29km/Lだったので誤差の範囲でしょう。
今回も写真はいっぱい準備してましたが結局割愛しています。前回のように前編・後編に分けようかとも思ったのですが、まだまだブログ記事も溜まってるので泣く泣くまとめました(笑)

それではまたお会いしましょう(´∀`*)ノシ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

本気のツーリング仕様で余部橋梁と神鍋高原の旅に出てみた【後編】

皆さん、こんにちは(^▽^)/

最近かなり疲れが溜まっているのかブログの更新も遅れてすいませんm(_ _)m ←誰も読んでないからw
実は先週末から風邪気味で、そんな中でツーリングにも出掛けていたので更に悪化して文化の日の祝日は一日中寝たきり状態になっておりました(´ω`;)
まあ、ここは体力を温存してまた週末のツーリングに備えたいと思いますよw
あ、基本ブログは後回しですwww

20151025-31
さて、ブログ記事が溜まっていく一方なのでサクサク進めたいと思います。
前回の記事の続きになりますが、空の駅からあまるべの美しい景色を堪能して次の目的地に向かいます。次の目的地は道の駅「神鍋高原」です。

神鍋高原は兵庫県にあるリゾート地で、風景も美しくこの時期だと紅葉も楽しめます。また、スキー場、ゴルフ場、キャンプ場もあって年中観光客で賑わうようです。


20151025-102
道の駅「神鍋高原」に到着しました。
ここに来るまでのクネクネ道が最高に楽しくてもう一度戻って折り返そうかと思ったくらいです(笑)
神鍋高原に来たのなら神鍋山とか神鍋渓谷とか回ってみたい所ですが、あくまで目的はスタンプ収集第一なので今回はスルー。風景の写真を撮らないのはブロガーとしてどうなのかと思いますが、どんな状況でも名より実を取る管理人としては全然気にしません( ・∀・)


20151025-41
ここは想像以上に大きな道の駅で、駐車場も広大なのですが二輪専用の駐輪場は見つからず。仕方ないのでここに止めました。この周りには何もないような所ですが、かなり多くの人が訪問しておりました。

右手のレストランが大きいですよね。


20151025-42
ここのレストランの目玉は土日祝のランチバイキングのようで、かなりリーズナブルで好評のようです。大人は1,000円で時間は14時までらしいのでこの日は堪能することが出来ませんでした。機会があれば是非食べてみたいです。
何と言っても1,000円ですから!!


20151025-43
バイキングは時間的に無理だなと事前に諦めていたので、今回の目的はこちらの温泉施設「ゆとろぎ」です♥

道の駅に併設しているこの温泉施設は平成26年に出来たばかりでとても綺麗です。
しかも事前調査でJAF会員は通常600円→500円で利用可能!!

( ・∀・) 「安っすー(棒)」


今までのツーリングスタイルなら着替えとか荷物を考えると、とても持参出来ずに温泉があっても指を加えてスルーにする日々でしたが、もうそんな心配は不要です。今回はしっかり温泉セットを持参で乗り込んで来ましたw


20151025-04
最強ツーリングバックMFK-102!!


もう遠慮は要りません。
今後は涙で枕を濡らすことも無いでしょう(TдT)

特にこの時期は朝晩の寒暖差が激しいので、寒さに備えてインナーとか積み増ししたいなと思っても今までだと積載能力に制限があるので無理でしたorz


しかし、そんな心配はもう不要・・・


20151025-03
ドンドン掛かってこいやwww


このツーリングバック最強です。ナンボでも入りますわ(爆)


20151025-37
いやぁ、なかなか良かったです。午後3時過ぎだったので貸し切りかなと思ったのですが、人気あるのか結構混んでました。この日は風が強くて結構寒かったのですが、お陰で暫く身体がポカポカしてました(*´ω` *)


忍ちゃんが外で暴れてますが放っておきましょうw


20151025-34
ここで道の駅の中も探検してみましょう。
ここの道の駅ではこのキャベツチップなるものが有名らしく、ダントツの販売売上ランキング1位のようです。


20151025-32
その他、地元の特産品などかなりの商品が販売されて充実していました。
中もかなり広いです。


20151025-35
新鮮なお野菜なども凄く充実しております。沢山の人が買いに来てました。

今までだとただ眺めているだけでしたが・・・


あれ?!もしかしてお土産買って帰れるのかな??( ・∀・)


20151025-03
どんと来い!!


お土産、か、買ってもいいんですね!!(TдT)


20151025-59
お土産買いましたよ!

予算の関係で何でもかんでも買えませんが、以前だとこれだけの荷物すら積載出来ませんでした。
それがほぼ気にしなくていいのは胸に熱いものが込み上げて来ます(TдT)

最強シートバックMFK-102バンザイ!!\(^o^)/


↓↓↓↓↓↓ さあ、散々刷り込みしたので広告でもwww





20151025-60
こちらは後日家で食べてみたもの。辛口を買いましたが全然辛くないです。
でも、レトルトの割にはとっても美味しかったです。


20151025-36
無事にスタンプもゲットしました(*´ω` *)


20151025-38
レストランはバイキングが終わって、何か食べたいなぁと思ってたら表にパン屋さんがありました。こちらのお姉さんがかなり威勢のよい声で販売されていたので思わず中に吸い込まれて入って行きましたw


20151025-39
忍ちゃん眺めながら恒例のニヤニヤタイムwww

多分、結構寒かったと思うのですが温泉でポカポカしてたので気になりませんでした(笑)


20151025-44
ちなみに奥の方にも自販機とベンチが備え付けられているので、ニヤニヤタイムをするのに最適な道の駅だと思いますよw


20151025-45
一通り目的は達成したので、やる気の無い忍ちゃんとトコトコ帰宅の途についていたら途中で道の駅発見!!道の駅「但馬のまほろば」という所です。和田山ジャンクションの近くにあるのですが、一般道からでもアクセス可能のようです。辺りはすっかり暗くなって、ここがどんな所なのかよく分かっていませんでしたが・・・


20151025-46
第一印象としては深夜の高速道路のパーキングエリアっぽくて閑散としてるな~といった感じ。


20151025-47
ところが中に入るといきなり賑わっててワロタwww


20151025-49

20151025-50

20151025-51

20151025-52

20151025-53
特産品、農産物、地酒・・・そしてパン!!

とにかく広すぎで何でもありますwww


20151025-54
何か無駄に広くて無理やりなんか置いてる印象もあります。゚(゚^∀^゚)゚。

しかし、キャパシティが大きいのはメリットなので、今後もドンドン発展して行きそうな道の駅でした。昼間に来たらまた印象は違うのかも知れませんが、敷地内には朝来市埋蔵文化財センターもあって色々楽しめるのではないでしょうか。


20151025-48
もちろんスタンプもゲットしました。兵庫県は道の駅が多い割にはあまり訪問出来て居ないので頑張りたい所ではあります。


20151025-57
この道の駅には立派なフードコートもあります。
お腹が空いたのでこちらで食事にしても良かったのですが・・・


20151025-55
何故かこちらの高級感あるレストランでお食事。今日はやたら強気です。
但馬牛ハンバーグ定食が美味しそうでしたが・・・


20151025-58
シートバックのでかさに満足して気も大きくなったのか、更にお高いこちらの但馬のお宝ミックスグリル定食1,550円を頂きました。
見た目は正直微妙ですが、さすがにお高いだけあってメチャクチャ美味しかったですよ(^ω^)
ここまで来たら但馬牛食べたいですよね(笑)


お腹も大満足したので、後は下道をテクテク帰っていましたが何故か後ろのエルグランド?アルファード?がハイビームで煽って来ます。


(・д・)チッ 「またDQNの初心者いじめかよ・・・クソが!!」


あまりにしつこいのでイライラMAX!!

(#゚皿゚) 「いい加減にしろよ!前も詰まってるやろーが!!」


とブチ切れていたら・・・
シートバックが後ろにズレ落ちて大変な事になっていた/(^o^)\

慌てて路肩に止めて直しました。。。
後ろの車が必死に教えてくれていたんですね・・・

ホントすまんかった(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ ←もっと人を信用しろよ


今回は最後にハプニングもありましたが、自分がやりたかった事を全てやった感があって大満足の一日でした。やっぱりこれがツーリングなんだなと改めて再確認。走るだけなら自転車でも出来るし、積載能力を生かして自転車では出来ないことをやりたかったんですよね。それが実践出来たのは良かったです。

そんなこんなでこれからもツーリングを楽しんで走りたいと思います(^ω^)


20151025-61


本日の走行距離:427.8km

燃費(満タン法):28.03km


今回も燃費はまずまず伸びました。これから寒くなると徐々に燃費も悪くなりますが、このバイクの燃費に関してはお財布に優しいので大満足。山には行けなくなるけど、出来るだけ寒い時期も乗り込みたいと思ってます。

それではまたお会いしましょう(´∀`*)ノシ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

本気のツーリング仕様で余部橋梁と神鍋高原の旅に出てみた【前編】

皆さん、こんにちは(^▽^)/

超絶忙しくてなかなかブログの更新に手が回りません(汗)
ブログの記事もどうしても納得するのを書きたいので妥協出来ないんですよね・・・なので1つの記事を書くのに相当な労力と時間を使った挙句、そのまま放置ってパターンも結構あったりして反省しきりなんですけど・・・(笑)
賞味期限切れにならないうちに更新は続けたいと思います。

今回は10月25日(日)に、兵庫県の道の駅で自宅から最も遠いと思われる道の駅「あまるべ」「神鍋高原」を目標にツーリングに出掛けることにしました。今回は写真が多すぎて不本意ながら前編と後編に分けたいと思いますm(_ _)m


20151025-01
まずは今回から秘密兵器を投入することにしました(゚д゚)!
そう、ツーリングライダー御用達のタナックスのシートバックMFK-102です。ちなみにAmazonが意外と安かったです。




脅威的な積載能力を兼ね備え連泊やキャンプツーリングに使用している人が多い印象がありますね。バックは可変式で59Lから最大79Lまでの積載容量を誇ります。いや、ぶっちゃけ59Lで十分なんですけどね(笑)
よく見ると背景に写ってる自転車のホイールがそのまま収まりそうな大きさで笑えますw

機能的にもよく考えられていて正にかゆいところに手が届くみたいに良く出来ています。使ってる人のインプレも多く、今は値段もこなれてきているので無難に買うならオススメだと思います。


20151025-02
忍ちゃんに取り付けてみました。
意外と言うか思った以上に大きく感じないのがGOOD!(^ω^)
忍ちゃんもかなり体格良いのでバランスが取れている感じがします。


20151025-03
後ろから見たところ。
結構横幅があるように感じられますが、普通にミラーギリギリのスペースのすり抜けバンバンやってますw
まあでも、この写真を見る限りあまり無理しない方が良さそうですね(;^ω^)


20151025-101
そんなこんなで今日は朝から忍ちゃん号と一緒に余部橋梁を目指して飛ばしますよ~。
ルートは事前に調べた通り、高槻から能勢街道を北上して丹南篠山口ICから舞鶴若狭自動車道を使って行くのが一番コストパフォマンスが良さそうです。ETCを使えば、舞鶴若狭自動車道&北近畿豊岡自動車道で670円です。家から高速使えば1時間短縮出来ますが、ETC料金で2,550円なので上流階級ブルジョワライダーはこちらを選択する方が良いかも知れませんね。僕ですか?全部下道で行こうかと思った位ですが何か??


20151025-14
あっという間にやって来ました。前方に見えるのが新しくなった余部橋梁です。
バイクだとここまで本当にあっという間。テンション上がります。


20151025-15
忍ちゃんもこんな景色のいい所を走ってきたのでゴキゲンでした(笑)


20151025-16
道の駅の中に二輪専用の駐輪場が無かった&満車だったのでこちらに止めましたが、思った以上に前下りになっていて後で非常に苦労することに。これでも途中で気がついて慌てて止めたのでまだ救われましたが、突き当りまで行って止めてたら死んでました(TдT)
バイクはバックギアが無いので、こんな状況になったら取り回しが超大変。女子とかどうするんだろう?実際にここから出す時にバイク倒しかけましたからね(汗)


20151025-19
直ぐ上には建て替えられたコンクリート造りの余部橋梁がそびえ立ってます。
かなりの迫力がありますよ~(;´∀`)


20151025-20
まずは一番の目的である道の駅「あまるべ」の中を探検してみましょう。
駐車場は広いのですが余部橋梁の観光に訪れる人も多くこの日は車で溢れかえってました。道の駅の施設自体は思ったより大きくはなく規模的には普通といった感じです。


20151025-07
施設の中に入ると地域情報コーナーがあって余部鉄橋について色々と展示されていました。


20151025-08
余部橋梁と言えばこの旧余部鉄橋を思い浮かべる人も多いかと思います。
明治に着工完成し、当時の高い技術水準が物語るように2010年まで運用されていました。余部鉄橋については痛ましい事故もありましたが、多くの人に愛されて親しまれてきました。詳しいことはまた各自で調べてみて下さいね。


20151025-09
当時の総工費は331,535円だそうです。コンクリートに架け替えた橋の工費は30億円近いと言われてますから、約100年の貨幣価値の変動差にしみじみとさせられます(笑)
ちなみにここに展示されている模型だけで30万円は掛かってそうですね(;^ω^)


20151025-06
特産品コーナーはそれほど面積はありませんが、それなりに商品は充実しています。


20151025-10
食堂もありますよ。残念ながらここで食事する予定ではなかったので注文はしていませんが、本日のメニューは地元の海鮮物で作った美味しそうな物が掲げられていました。


20151025-11
果物類も豊富に取り扱っていました。時期的に梨や柿が豊富でしたね~。


20151025-12
お米にお野菜も沢山並んでましたよ( ・∀・)


20151025-13
そしてやはり山陰の海の幸!!
この日はあまり品揃えはありませんでしたが冬になるとカニとか並ぶのでしょうか?


20151025-05
忘れないうちにスタンプゲットです。やっぱり橋梁がデザインされていますね。
兵庫県は全くスタンプが揃ってないので本格的に収集に励みたいと思っています。


20151025-21
道の駅の隣には余部駅資料館みたいなのがありました。
今回は時間の関係で中には入っていませんが、鉄道ファンにはたまらない物が展示されているかも知れませんね。


20151025-25
それでは、展望施設である余部鉄橋「空の駅」に行ってみましょう。


20151025-26
橋梁はコンクリート造りに架け替えられましたが、以前の鉄橋の一部は保存されています。
これ間近で見ると凄い迫力なんですよ!明治時代にこんなの架けちゃうって凄い技術だなと思います。


20151025-27
この保存された鉄橋の上にあるのが「空の駅」です。
新しい橋梁はその直ぐ横に架けられているんですよね。それにしても本当に迫力満点で思わずシャッターを押す手にも力が入ります。ちなみにこの橋梁の高さは地上から約40mです。エレベーターとかそんなの無いので、上に行くまで結構しんどいですねぇ(笑)


20151025-28
やって来ました余部鉄橋「空の駅」。当時の線路などそのままの状態で保存されているようです。
ちなみに隣は現在も運用しているJR山陰本線の餘部駅(あまるべえき)です。どうして余部駅じゃなくて餘部駅なのかと言うと、同じ兵庫県内に余部駅(よべえき)と言うのがあって紛らわしいからと言われたりします。実は僕もどれ位の割合で電車が運行されているのか調べてたら、余部駅の方を検索してて「何だ、意外と電車あるじゃん!( ・∀・)」と勘違いしてましたから(笑)


20151025-29
ここから眺める日本海の景色はそれはそれは絶景でした。
是非、ここに来たら空の駅まで訪問してみてくださいね。この日は風が強くて高所恐怖症の管理人はこれ以上先には進めなかったのは内緒にしておきますw


20151025-30
この展望施設の利用時間は意外と遅くまで利用出来るようです。
まあ、餘部駅が併設されているのでその関係かも知れませんね。
夜は良く分かりませんが、明るいうちに訪問するのがいいんじゃないかと思います。


20151025-17
下の駐車場の横には鉄橋の一部が展示されていました。
まあ、とてつもなくデカイです(;^ω^)


20151025-18
余部鉄橋について色々書かれていました。
クリックすると拡大して読めますよ( ・∀・)
ただ、Wikipediaにも同じような事が書かれているのでそちらがお勧めかも(笑)


20151025-22
どうしても忍ちゃんと一緒に写真を撮りたかったので、エッチラオッチラここまで運んで撮影しました。幸いここは前下りにはなっていなかったようですが、お尻から突っ込むといい写真が撮れますよ(^ω^)


しかし、忍ちゃん・・・

お前の脳みそはお花畑いっぱいで幸せやの~(ノ_-;)ハア…


それでは後半に続きますよ・・・次回更新はいつになるやらw


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

忍ちゃん号と青山高原に逝きました(TдT)

皆さん、こんにちは(^▽^)/

最近は夜も走ったろうかと思うほどバイクにのめり込んでいます(笑)
ぶっちゃけヤバイです。でも裏返せばそれだけバイクは楽しいって事なんですよね。最初はB+COM(ビーコム)Musicで音楽聞きながら流してましたけど、ぶっちゃけエンジン音だけ聞いてれば何も要らないって気付いてからは、別に音楽無くても全然飽きがこないです。何時間でも乗れるし、むしろ音楽邪魔・・・みたいなw

ちょっと話が逸れましたけど、今日は6月21日(日)に青山高原にちょっと行ってみた時の事を記事にしたいと思います。大分記事が現実に追いついてきましたね(笑)
先日の舞鶴ライドの次の日にも関わらず、天気が急速に回復してたので少し乗りたいなと思ってましたが、気がついたらすでにバイクに跨ってました(爆)
さすがに今日は近場でいい所ないかなと思案した結果、以前から行ってみたかった青山高原に行くことにしました。


20150621-01
いつも通り国道369号線を通って針テラスから榛原方面に抜けて国道165号線に出ます。
折角なので初めて訪問する道の駅「宇陀路室生」に寄ってみました。
まあ、どうせならスタンプも回収したいですよね(^^)


20150621-03
ここの道の駅はまずまずの規模で駐車場も広いです。
バイク置き場が無いのかな??と少し悩みましたが・・・

ちゃんと二輪専用駐車場が完備されておりました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
20150621-04
リアタイヤをよく見たら何かくっついてて萎えましたけどねorz


20150621-02
本当にここに止めていいんかなと思いましたけど、、、

いいんですよね?(;^ω^)

ここの施設の外観は結構オシャレです。早速、中に入って探検してみましょうか。


20150621-05
奈良県の道の駅では間違いなく「せんとくん」がお出迎えしてくれるようです。

時々、逆効果じゃないかと思うこともあるのですが;;;

せんとくん、怖いよ・・・(´ω`;)

20150621-06
特産品販売コーナーは他の道の駅に比べるとやや規模が小さいでしょうか。
でも色々な物があって楽しめますよ。


20150621-08
レストランもあるのですが、なかなかいい感じで僕の中では高評価。
明るくてオシャレです。施設の横では宇陀川が流れており、景色もよく明るい造りになっていて食事を楽しむことが出来そうですよ。


20150621-09
メニューも色々美味しそうな物が並んでいて、朝はモーニングもやっています。
国道165号線はよく走ると思うので機会があればここで食事を楽しみたいですね。
この日は青山高原が目的だったのであまり長居出来ませんでしたから。


20150621-07
何がともあれスタンプも無事にゲット!!スタンプ帳も賑やかになってきました。


20150621-10
この道の駅のすぐそばを流れる宇陀川。
ここは景色も良くて目の保養にもいい所ですよね。


20150621-11
残念ながらニヤニヤスペースが無くて、ベンチに座ってコーヒーは楽しめませんでしたけど、折角なので今日もしっかり忍ちゃん号の写真を撮りまくってましたw


もうこいつを眺めているだけで幸せですわ(ノ∀`)


20150621-12
さあ、本日のメインである青山高原を目指します。
この頃には天気も急速に回復していたのでラッキーだなぁと思ってました。
実はこれは罠だったんですけどね(;´Д`)


20150621-13
段々雲行きが怪しいなと思いながら青山高原に入る側道の所までやって来ました。
知らない間に路面はウエットで雨もポツポツ降っています。

まあ、「それでも大丈夫やろ・・・」といつもの楽観O型モードで青山高原に向かって行きます。



その結果・・・



20150621-14
全然大丈夫じゃねーよil||li _| ̄|○ il||l


とにかく視界が途中から全く見えなくなって、雨が降り出して路面は濡れてるし、タイトなコーナーが続く上に道幅狭いし、しかも路面の状況は最悪で葉っぱとか色んな物が落ちてて滅茶苦茶怖い;;;


そしてUターン出来るような場所も無くて半泣きでした( ;∀;)
視界が無いのが本当に参った。対向車が突然現れる恐怖・・・あんな怖いこと経験した者しか分かりませんよ。。。
そして下調べもしないでやって来た自分も悪いのですが、風車ってどこにあるんだよ???
行けども行けども何もなく本当に道が合ってるのか不安になる恐怖;;;


か、帰りたい;;;( ;∀;)


何でこんな所を走ってるのか??
自答自問しながらメチャ後悔しておりましたorz



20150621-15
一体どれ位の時間を泣きながら走った事でしょう。
突然、右手に駐車場スペースを見つけたので慌てて入りました。正直これ以上先に進みたく無かった。


20150621-16
ここが何なのかよく分かりませんが確かめるために止めて付近を歩いてみました。
それにしても凄い光景です。


20150621-20
どうもふるさと公園と呼ばれる所のようです。


20150621-19
恐らく天気がいい時はここから絶景が見えるのかな??
もちろんこの日は何も見えませんでしたよ(笑)


20150621-18
自然歩道なるものがあるようですが、死にたくないので全力で拒否w
とにかくこの日はダメダメ。風車なんてもうどうでもよくて早く帰る(脱出する)ことしか頭にありませんでしたから。ここはもっと下調べして再度リベンジですね。道悪なのであまり走りたくないですけど。


20150621-17
忍ちゃんもキレ気味;;;(´ω`;)


そりゃそうだよな。
ちなみに家に帰って調べたら風車群が見られる駐車場はまだ先だった模様。

この後はひたすら来た道をトレースして帰りましたけど、ただでさえ苦手な下り坂でタイトなコーナーだらけのクネクネ道なのに、雨で路面の真ん中に砂が普通に浮いていて、普通にタイヤ滑らしながら降りてきましたよ。国道165号線の本線に合流した時はどれほど嬉しかったか・・・

神様ありがとう・・・(TдT) アリガトウ


本当に言いましたよ。。。


20150621-21
とりあえず精神的にメチャ疲れたので針テラスに寄って休憩することにしました。
どうも針テラスも直前まで豪雨だったようで、沢山のバイク乗りが動けず集結しておりましたw


20150621-22
ここで休憩してたら一瞬だけKawasakiのH2が出て行く所を見てしまいました。
ちょうど出て行く所だったので一瞬だけでしたけど・・・


いやぁ、年甲斐もなく凄く興奮してしまった (*゚∀゚)=3


あのバイクはやっぱりカッコいいですね~
でもさすが針テラスですね。ここに来ればまた見ることが出来るかも知れません。
今後もちょくちょく寄ってみたいと思いました。


20150621-23
何だかんだこの日も200km以上走ってしまいました。昨日と合わせて500kmコースですね(笑)
まあ、とにかく雨が降ると倍疲れるので今後は少し考えたい所です。


20150621-24


本日の走行距離:223.0km


燃費(満タン法):31.5km


燃費は引き続き好調。Ninja400素晴らし過ぎる\(^o^)/
走っててもほとんど見かけないので注目度は高いし(自意識過剰?)、最強のツーリングバイクじゃないかと思い始めてます。これからもドンドン遠出して更新出来ればいいですね!

それではまたお会いしましょう(´∀`*)ノシ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

忍ちゃん号と舞鶴港とれとれセンターまで行ってみた(・∀・)

皆さん、こんにちは(^▽^)/

溜まってた記事もようやく最近まで追いついて来た感がありますが、ブログ書いてると家でも仕事してる感があって結構大変なのです(笑)

今回は、6月20日に舞鶴の道の駅である「舞鶴港とれとれセンター」まで行って来ました。今回は北の方に足を伸ばしてみたいのもあって、どこに行こうか悩んでましたが名前が面白そうな道の駅だったので即決。問題はルートですが、今回も下道貧乏旅にすべく、走った事のない能勢街道から綾部街道(国道173号線)で北上してみることにしました。


20150620-08
順調に綾部街道を北上してたら最初の道の駅発見!!!
ここは寄るしかないでしょう(笑)
道の駅「瑞穂の里・さらびき」という道の駅のようです。


20150620-09
あまり大きな道の駅ではなく、田舎のど真ん中にひっそり建っている落ち着いた道の駅です。駐車場はそれなりのスペースがありましたが、二輪専用の駐車場は見当たらなかった気がします。それでも絶好の位置にニヤニヤスペースが完備されていて、僕の中では非常に好印象な道の駅でしたw


20150620-10
この道の駅もご多分に漏れず新鮮な野菜が豊富に並んでました。


20150620-12
特産品もまずまずの品揃え。奥はレストラン(食堂?)になっているようで食事も可能なようです。


20150620-11
何がともあれ本日最初のスタンプゲットです!!!
久しぶりの京都のスタンプのような気がします(^^ゞ
家に帰って調べたら、この道の駅の奥に「グリーンランドみずほ」という有名なスポーツリゾート施設があって、野球・サッカー・陸上・テニス・プール・ゴルフにホッケー?など何でも出来るようです。しかも宿泊施設も完備されているので、冒頭で何でもない田舎のど真ん中と言っちゃいましたが訂正します(;^ω^)


20150620-13
何気なく探検から戻って来ると忍ちゃん号の後ろにひと際オーラを放ったバイクが・・・

あれはもしかして最近カワサキから発売された話題のVULCAN Sなのでしょうか?
今イチ自信はありませんが本当だとしたら何という幸運。こんな所でお目にかかるとは。慣らしツーリングだったのかも知れませんね。

メッチャカッコイイけど、、、
忍ちゃん号には負けてますよ(^ー^* )フフ♪


20150620-14
あっという間に舞鶴までやってきて道の駅「舞鶴港とれとれセンター」に到着です。
下道でも意外と舞鶴まで近いですね~。


20150620-15
早速1枚撮ってみましょうか。うーむ、、、暗いなぁ(´・Д・`)
まあ、これはこれで味があって良しとしましょうw

相変わらず惚れ惚れするカッコ良さですな~(笑)


20150620-16
逆からも撮影してみました。ここも新鮮野菜を販売しているのですが、名前からもお分かりの通りで魚などの海鮮類がここの目玉です。しかし、まずはこちらの建物の中を探検してみましょう。


20150620-18
外観はちょっと寂れた印象がありましたが中は意外と綺麗でおしゃれです。
喫茶コーナーも設けられております。まあ、それでもこじんまりとしている印象。
今、気付きましたけど野菜って売ってたっけ??( ・◇・)?(・◇・ )


20150620-17
スタンプゲットしました。予め予想されたようなスタンプデザインに苦笑です。


20150620-19
駐車場は巨大でしたが二輪専用駐車場はありませんでした。
バイクに乗って来られたライダーも沢山居ましたが、皆さん車の駐車スペースに止めてました。
目の前の建物が本日の目的である海鮮市場です。カニの看板が某カニ料理専門店を彷彿させます。


20150620-20
入ってすぐの入り口付近の光景です。
圧倒されましたΣヽ(゚Д゚; )ノ


さかなクンじゃありませんが興奮を隠せませんw


20150620-22
早速ここで海鮮チラシなるものを食してみました。

うまい!!ヾ(@⌒¬⌒@)ノ


周りの雰囲気もあるのでしょうがメチャ美味しいです。
ちなみにお値段は1,500円なり。

管理人のお昼の弁当3食分の値段なので、正直食べるのに気合が求められましたが(笑)、ここまで来て何も食べないとそれはそれで後悔しそうなので・・・でも美味しかったですよ。


20150620-26
この施設では休憩スペースが各所に設けられていて、施設内で購入した飲食物は持ち出し可能です。つまり先程食べた海鮮チラシも持ち出すことが可能です。これはなかなか画期的な運営方法ですね。


20150620-25
要するに食堂でご飯だけ買って来て、市場内で買った刺身など組み合わせて刺身定食として食べるもよし。色んなものが売られているので組み合わせ次第ではなかなか楽しめる面白さがあります。


20150620-27
こんな飲食スペースがあちこちあって、皆さん食事を楽しまれている様子でした。


20150620-28
真ん中には水槽もあって活きた魚が沢山泳いでました。
とれとれは名前だけでは無いみたいです。


20150620-29
こちらは高級魚の石鯛ですね~。
子供の頃読んだ本では結構知能が高いらしいです。
まるで僕みたいですね~(ヾノ・∀・`)ナイナイ


20150620-21
ここではドヤ顔が似合う人が撮影すればいいかも。


20150620-24
暑いし、ソフトクリームも販売してたので食べてみました。
そう言えば忍ちゃん号の排気が熱く感じるようになってきました。
今まであまり排気熱は感じなかったのですが、Ninja400で熱く感じているようではリッタークラスだと乗れないのではと今から心配になってきました(笑)


20150620-30
駐車場は凄く広いのですが、訪問するお客さんも凄い人です。
ここは人気があるのでしょうね。ちなみに天気も結構微妙だったんですけどね。

さて、目的も達成したので帰りましょうか。
西の方へ行くと天橋立があるのですが、あそこは確かバイクでは入れなかったので今回はパス。
福井方面に向かって小浜から鯖街道経由で帰ることにしました。

20150620-52
途中、舞鶴湾で海上自衛隊の護衛艦らしきものが停泊していました。
そりゃ圧巻でしたよ。後で調べたら土日は見学出来るよう開放しているようです。


20150620-31
国道27号線を西に走らせるといくつか道の駅があるのですが、いい頃合いなので道の駅「シーサイド高浜」で休憩を取ることにしました。


20150620-33
大きな看板を背景に正面から1枚。なかなかイケメンですなーw


20150620-32
ここの道の駅はなかなかオシャレでした。地中海をモデルに造られたと聞いたような。駐車スペースも結構広くて良い感じです。でもバイク専用の駐車場はここも見当たりませんでしたね~。ちなみに左奥にある施設は温浴施設「湯っぷる」です。天然温泉ではありませんが、露天風呂もある本格的な施設のようです。


20150620-34
特産品販売コーナーです。まずまずの規模と言った感じでしょうか。


20150620-35
レストランと喫茶コーナーは充実しておりました。
ぶっちゃけ、お魚よりもこちらのメニューの方が食べたい物が多いです(;^ω^)
外は青戸入江(あおとのいりえ)を見る事が出来て美味しく食事が出来るのではないでしょうか。


20150620-36
シーサイド高浜は福井県だったんですね。
福井県の道の駅スタンプも順調に埋まっていってます。
このキャラクターが気になりましたが、上田しずかさんのイラストまでは判明したのですがコンセプトは分からず。
可愛いキャラクターですね(*´∇`*)


20150620-37
立派な休憩施設があって、青戸入江もよく見えます。
しかし、ここから自分のバイクを眺める事は出来ないので評価は△です(笑)


20150620-38
道の駅「若狭熊川宿」までやって来ました。本日最後の道の駅の予定です。
その昔、若狭湾で取れた鯖などの魚介類を京の都に運ばれていましたが、その道を鯖街道と呼ばれ現在では親しまれています。熊川宿はその鯖街道の要衝にあり宿場町として栄えた場所だそうです。また、国の重要伝統的建造物群保存地区にもなっているそうですよ。


20150620-39
こちらの建物が特産品販売所とレストランが入ってる施設です。
早速入って見ましょう。

20150620-41
特産品コーナーは意外とこぢんまりとしていました。


20150620-40
とりあえずスタンプをサッサとゲットしました。
さすがにイラストは鯖と熊川宿ですね(笑)


20150620-42
よく見ると←が人差し指に彫られて凝ってます。


20150620-43
鯖街道の資料館みたいな施設もあって見学してみました。
こちらは当時の鯖街道の往来の様子を模型で再現した物です。
かなりリアルに造られていました。


20150620-44
模型とは思えないリアルな鯖w

運び人の哀愁が漂ってます。背中の落ち葉が何とも言えない味を出してますし、当時の苦労が手に取るように分かる気がしました。当たり前ですが現在のような舗装などありませんし、いくつもの峠を越えて往来していたのでしょうから大変だったのでしょうね。


それにしてもこれを見たら急に鯖が食べたくなりました。
この資料館の横で鯖を売ればバカ売れじゃないの?と思いましたが・・・
何故やらないのか不思議です(ノ∀`)


20150620-46
鯖街道の事について書かれたパネル。興味あればクリックして読んで下さい。


20150620-47
こちらも駐車場の前に立派なニヤニヤスペースが完備されていました。


20150620-48
もちろん缶コーヒーを片手にニヤニヤさせて頂きました!!

正に至高のひとときですな~(。 ̄Д ̄)d□~~



20150620-50
後は無事に帰宅して本日の走行距離は284.9kmでした。
まあ、これ位が高速道路を使わないで日帰りで楽しめるツーリング距離なのかも知れません。先週みたいに600kmとかなるとひたすら走ってるだけで何も出来ませんでしたから。今回はニヤニヤタイムの時間も多く取れたし、何より体の負担も先週に比べると楽チンでしたからね(^_-)---☆


20150620-51

本日の走行距離:284.9km


燃費(満タン法):32.9km


メーター表示の燃費も33.0kmだったので相当燃費良かったです。
日本海側は冬は行けませんので出来るだけ今のうちに回っておきたいですよね。あとグルメするなら海鮮物は外せないかなとも思います。普段はあまり食べないんですけどね(^^ゞ

益々バイクが楽しくなってきたのでこれからも期待して下さいね(^^)ニコ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
管理人の本
最新コメント
ブログ村ランキング
QRコード
QRコード

ハウスコは建築家と出会い、注文住宅をつくるためのコミュニティサイト。
建築家に家づくりの質問をしたり、住宅設計コンペを開催したり、ハウスコにはさまざまな出会いのカタチがあります。相性のよい建築家を見つけましょう。建築家登録も受付中!
Powered by 面白法人カヤック