皆さん、こんばんは(^▽^)/

日曜日の午前中は大型二輪の教習と午後から用事があったので、先週の土曜日は唯一のツーリングが出来る日でしたが残念ながら雨。さすがに雨が確実に降ることが分かっていたので走ろうとは思いませんでした。つまり見事にブログネタが無くて困ってしまったので、バイクを購入する時に買ったヘルメットの話でも書こうと思います。

shoei-1
これは僕が使っているSHOEIのXR-1100というヘルメットです。
ヘルメットを買う際に気をつけたいのはやっぱりサイズですよね。シューズ等もそうですが、同じサイズでもメーカーによって全然違ってきたりするので、初めて買う場合は試着は必須だと思います。普段ならネットで価格を徹底比較して購入の判断材料にする僕でさえ、ヘルメットに関しては店で買うしかないよな・・・と思ったものです。


極意1:ヘルメットは試着して買おう


もう、これに尽きます。人間の頭の形は千差万別なので、自分の頭がメーカーによっては合う合わないって話も聞きますし、最低限試着して買いたいものです。僕も購入の際には試着をお願いしましたけど、気分よく試着させてくれました。

また、店によっては各々の頭に合ったフィッティングサービスなるものをやっていて、たまたまなのか僕の行った店がSHOEIのフィッティングサービスをやっていて運が良かったと思います。そこの専属のお姉さんと一緒にサイズを決めて貰ったのですが・・・


(*‘ω‘ *) 「フルフェイスは初めてですか~?」

やばい・・・完全に初心者カモネギ君と思われとる(;´Д`)


(*‘ω‘ *) 「いつもバイクには乗ってるんですか?」


既に完全お姉さんペース;;;



このままではジリ貧;;;





(;-ω-) 「ま、まぁそれなりに乗ってます」


ちょw おまwwww



お前が乗ってるのは教習車やろうがwww 

(注)購入時点では無免許でした


一体どんだけ自分を大きく見せたかったのか(ノ∀`)
でも明らかに挙動不審でどう考えてもお姉さんにはバレてたと思われ。。
il||li _| ̄|○ il||l

そんなこんなでとりあえず試着です。


(*‘ω‘ *) 「こちらはいかがですか?」

まずは既成品Mサイズを被ろうとしたのですが小さくて全く入らず。。。

(*‘ω‘ *) 「それではこちらどうぞ」

次はLサイズを試着したけどキツくてとてもじゃないけど無理!!

(*‘ω‘ *) 「うーん、次はこちらいかがですか」

次のXLはキツいが何とか収まる感じ。何でSHOEIはこんなに小さいサイズしかないのか?もっと大きいサイズは無いのか?俺の頭が大きいのか?いや、頭の中はスカスカだから普通はSでも入りそうなものだけど・・・

とりあえずキツいが選ぶならXLかな・・・と思ってたその瞬間!


(*‘ω‘ *) 「Lサイズですねー」


(°Д°)ハァ?



衝撃なひと言にひっくり返りそうになりましたw
XLでもキツいのになんでLサイズなんだよ・・・お姉さんに対して疑心暗鬼にもなります。

(*‘ω‘ *) 「正確に頭のサイズを測りますねー」


僕の感想は無視で、サクッと僕の頭をメジャーで正確に測ってコンピュータにインプット。
先程のLサイズのヘルメットに何やら詰め物をして再度被って下さいとの事。


(;´Д`) 「どう考えてもキツいのですが・・・」


(*‘ω‘ *) 「ちょうどいい感じですよ。先程のXLは少し大きいと思いました。」


お姉さん曰く、これくらいフィットするのがちょうどいいらしい。僕がキツいのを我慢出来るレベルのXLサイズは実は大きすぎで、高速道路なんか走ってたらグラグラして大変なレベルなんだとか。つまり僕が快適と思ってたサイズが実は全然間違いであったということです。いくら試着しても自分で合ってると思ってたサイズが間違っていれば意味がありません。これは本当に重要なことです。


極意2:フィッティングサービスを使え

特に初めての初心者はこれを使わない手はないです。メーカー専属のスタッフが常駐する店もあるので、事前に調べて利用してみてはいかがでしょうか?試着の時はキツいと感じたLサイズですが、今ではしっかりフィットしている感満載です。本当にフィッティングサービスのお姉さんに感謝ですw


shoei-2
さて、後はデザインや色がどうしようか悩むと思います。基本的には乗るバイクが決まっていれば、バイクのカラーに合わせるのがセオリーではないでしょうか。また、バイクの色に合わなくても服装の色に合わせれば決して見栄えは悪くありません。


極意3:カラーはバイクか服装に合わせろ


僕はバイクも服装もKawasaki色に統一したのでそれなりにいい感じになっているようです。
いい感じ=痛い(ノ∀`)

ちなみにグリーンは好きな色で、黄色やピンクなんかは蜂が花と勘違いして寄ってきますし、黒は蜂が好戦的になるので特に危険です。秋はスズメバチに襲われますよ(汗)その点、グリーンは山の木々の色と同じなので虫のリスクはあまりありませんよね。

虫が嫌いな人は青とかグリーン系がお勧めですよ!ホワイトもいいですね~。


shoei-3
ご存知の方も多いと思いますが、バイクの死亡事故の原因の一位は常に頭部損傷です。つまりヘルメットは命を守る最も重要なアイテムと言えます。

極意4:安全に金を惜しむな


ヘルメットは命の値段とはよく言ったもので、バイクに金を掛けられるなら同じくらいヘルメットにも金を掛けるべきだと思います。AraiやSHOEIは確かに高い値段がしますが、安全性に関してはトップクラスです。その他にも色々な所からヘルメットは販売されてますが、しっかりお金を出して評判の高いメーカーのヘルメットを使うことを推奨したいと思います。

また、フルフェイスは事故が起きた時に取り外すのが困難で医療機関泣かせと言われたものですが、僕の使ってるヘルメットは緊急用ヘルメット取り外しシステムによって簡単に取り外す事が可能です。

さて、今回のヘルメットの記事はいかがだったでしょうか。極意・・・なんて斜め上から書いてますが初心者なりに管理人が感じた事を書いたまでです。ヘルメットは良い物は本当に高いです。だからこそ実際に店に足を運んで、納得の行くものを買いたいものですよね。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村